バケットリストで最高の人生を!

こんにちは。
May’s+ 海野です。

 

今日は一つ映画をご紹介します。
既にご覧になられている方も
いらっしゃるかもしれませんが…

 

2007年にアメリカで公開された
『最高の人生の見つけ方』
(原題:The Bucket List)

主演はジャック・ニコルソンと
モーガン・フリーマン

 

さて、いったいどんな映画なんでしょうか?

 

突然の余命宣告!あなたならどうしますか?

では、映画のあらすじから
ご紹介しますね。

 

仕事に人生を捧げてきた大富豪のエドワード
家族のために地道に仕事を続けてきたカーター

そんな二人が同室となった
入院先の病院で余命6ヶ月の
宣告を受けます。

全く違った生き方をしてきた二人。
最初はいさかいもありましたが
カーターがずっと持っていた
“バケットリスト”(やりたいことリスト)の
話から、改めてリストを書き直し
二人でお互いのやりたいことを
実践するために人生最後の旅に出ます。

旅を続けていく中で
それぞれが”本当に大切なもの”に
気づいていきます。

最後は二人とも亡くなってしまいますが
果たして幸せな人生を
見つけられたのでしょうか。

 

富や名誉だけあればそれで幸せ?
ただ真面目に働いて家族のためだけに
時間を費やしてきたらそれが幸せ?

 

あなたはどう思いますか?

そして、もしもあなたが
余命宣告を受けたとしたら
残りの人生、どう過ごしますか?

 

セカンドライフとバケットリスト

この映画では、余命宣告を
受けてからリストを書き直して
実践の旅に出ていますが、

やりたいことをリストにするのは
残りの時間がはっきりしてから?
いえいえ。
むしろ、今すぐで良いですよね。

 

でも、改めて考えると、
なかなか書けないものです。

難しく考えてしまうからでしょうか。

 

まずは、身近な生活を
思い返してみてはいかがでしょう?

新しいゴルフセットを買う、とか
孫と一緒に遊びに行く、とか
昔から欲しかった外車を買う、とか。

少し書き出すと、不思議なことに
次から次へと出てくると思いますよ。

あなたがやりたいこと!

 

ただ、実践できないようなこと、
例えば、月に行く…なんて
書いてしまうと、それはそれで
実践できなかったことが
後悔に繋がってしまう可能性も
ありますので、ご注意くださいね。

 

ご参考までに、「バケットリスト」で
検索するとたくさんのサイトが
ヒットしますので、
ご自身のこれからの人生で
やりたいことのヒントに
なるかもしれませんね。

 

ぜひ、ご自身のセカンドライフを
楽しいものにするためにも
「バケットリスト」
書いてみてはいかがですか?

 


【補足】

今回ご紹介した
『最高の人生の見つけ方』ですが

今年の10月に日本版として
リメイクされます!

 

日本版の主役は
吉永小百合さんと天海祐希さん。

アメリカ公開版の主役は
二人のおじいさんでしたが
日本版は二人の女性です!

役の設定は同じようですが
また、違った作品になりそうですね。

その他の出演者は…
ムロツヨシさん、満島ひかりさん、
前川清さん…など。

今から楽しみにしたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガ 老後の不安解消術!

\\メルマガ読者 限定特典付き//

無料メルマガで終活スタート!
FP視点の終活アドバイザーが
ナビゲート!