老後の生活に必要なお金ってどれくらい?

 

こんにちは。
May’s + 海野です。

これまでのお話で何度も何度も出てくる単語。
「セカンドライフプラン」
どんな老後の生活をしたいか?でしたよね。

ご自分なりの過ごし方、見つかりましたか?

では思い描く生活をしていくために、
まず何から始めたら良いか、というお話です。

よく、老後の生活に必要な金額は◯◯◯円です…
なんて記事を目にしませんか?
ほとんどの方が、その金額にびっくりされるのではないでしょうか。
私もびっくりした一人です(笑)

でも、ちょっと待ってください。
本当にあなたに必要な金額ってそれと同じですか?

前にも申し上げましたが、
セカンドライフプランは人それぞれ。
ご自分の現在の状況・今後の希望・環境でも
金額は大きく変わってきます。

大切なのはご自身の状況で必要金額を
しっかり把握する事です!

では具体的にどうやって算出すれば良いのでしょうか?

 

まずは支出金額を考えてみる

支出の内訳としては
・生活費(月額の場合は×12ヶ月×必要年数)
・医療/介護費(月額の場合は ×12ヶ月×必要年数)
・イベント費(旅行費用、車の買換え、趣味にかけるお金など)

生活費の算出については
以下のサイトを参考に見積もってみるのもいいかもしれません。

『生活費.com』

 

次に収入金額を考える

収入の内訳としては
・退職金
・公的年金(年額×必要年数)
・企業年金・私的年金(想定される金額の合計)

*必要年数については以下のように仮定します。

60歳で定年退職

日本人の平均寿命
男性:81.09歳 女性:87.26歳
(厚生労働省 平成29年簡易生命表による)

上記を踏まえて、必要年数には
男性:81-60=21年
女性:87-60=27年 として計算

想定される支出額と収入額がわかったところで
実際に計算してみましょう。

(支出額ー収入額)=必要金額

どうですか?
ご自身のおおよその必要金額が出ましたか?

もしも、必要金額がマイナスとなってしまったら
それがセカンドライフのリスクの一つであると考えて
何らかの対策が必要となります。

収入を増やすのか
節約して支出を減らすのか

リスクに気づくタイミングによって
対策の立て方も違ってきます。

まずは一般的な平均値などの数字で
慌てることなく
ご自分の現状にあった実際の金額を
把握してください。

収入を増やす方法・支出を減らす方法については
またの機会に詳しくお伝えしたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無料メルマガ 老後の不安解消術!

\\メルマガ読者 限定特典付き//

無料メルマガで終活スタート!
FP視点の終活アドバイザーが
ナビゲート!